海外眼科支援ボランティア活動記録

2014年9月27日 土曜日

2014年度タンザニア眼科支援活動

院長が今年もアフリカ・タンザニアでの眼科ボランティア活動に一週間行ってきました。
この活動を始めて、今回で10回目になります。

国立ムヒンビリ大学病院で、白内障患者の手術を施行しました。
白内障による視力障害で苦しむ患者さんたちが、手術により視力が回復して喜んでもらえると、とても嬉しい気持ちになります。

当院の掲示板にも活動報告・現地写真を掲示していますので、
受診の際には是非ご覧下さい。

image1 image2
image4 image5

 
 


投稿者 山﨑眼科