スタッフブログ

2015年10月30日 金曜日

女子高校生とカラコン



今回はカラーコンタクトレンズ(以下カラコン)の安全性の
お話をしたいと思いますsign01

オシャレ目的で手軽に購入できるカラコン。
その大半が10代~20代の女性が使用しています。
特に多いのが女子高校生の使用です。

女子高校生のほとんどが、ディスカウント店で
カラコンを購入しています。
その理由は・・・
1.眼科に行かなくても購入できる
2.親の許可なく自分で購入できる
3.安い・好きな色がたくさんある

コンタクトの正しい知識を眼科で学ぶことなく、
未成年が勝手に購入できることが問題ですねbearing

眼科だと親に保険証を借りないといけない。
眼科だとカラコンを反対されてしまう。
その結果、自分で気軽に購入できる店に
どうしても行ってしまいますsweat02

カラコンでトラブルを起こすと我慢する人、
眼科受診してもカラコン使用を隠す人、
親に言えずに一人で眼科受診する人がいます。

コンタクトは正しいサイズと度数が必須ですsign03
必ず眼科受診・購入をしてくださいhappy01
是非、保護者同伴で受診してください。

市販で販売されているカラコンの中には
粗悪な素材のコンタクトがたくさんあります。

50年前に日本で販売されていたコンタクトより
性能が悪いコンタクトが大多数ですcoldsweats02
そのため、カラコンのトラブルが年々増加して
いるのです。
特に海外での製造品は要注意ですsign01
大型ディスカウント店・ネット通販の商品には
くれぐれも気を付けてくださいsign01

手軽に購入・装用できるコンタクトの裏には
リスクが沢山隠れています。
消費者が自由に選べる時代、コンタクトに
対する正しい知識がより一層大切だと
再認識しました。

コンタクトは正しく安全に使いましょうネhappy01











投稿者 山﨑眼科