スタッフブログ

2016年1月12日 火曜日

新・温罨法を導入しました!



本日、新しい眼を温める器械「温罨法」を
導入しましたsign03

当院ではメヤニの治療として温罨法を用いて
眼を温めていますeye

メヤニと言っても色々なタイプがあります。
結膜炎によるメヤニは目薬で治るのですが、
年中通して出るメヤニはなかなか治りません。

原因は、主にマイボーム腺からでる分泌物です。
分泌物なので点眼していても出続けてしまいます。

びっしりメヤニが目の周りにくっついていたり、
こびりついたメヤニのせいで目がかゆくなったり、
目のまわりが赤くただれてしまうことがあります。

この分泌物は目の働きを助けるものなので、
正常に分泌されていれば問題はありません。
しかし、うまく分泌できないと目がゴロゴロ・
ショボショボする原因になったりします。

この原因を改善させるためには分泌物を
しっかり落とすことが大事になります。
しかし、簡単に取れないことが多いです。
無理に取り除こうとすると、逆に目を
傷つけたり、痛みを伴います。

分泌物は油が主成分なので、
目を温めると柔らかくなり、除去しやすく
なるという性質があります。

当院では、目を温める器械があります。
それが「温罨法」です。

新しい器械は卓上式タイプです(写真)。
肘をついて器械に目を近づけて
約3分ほど目を閉じて温めます。

当院でも、継続で利用されている
患者さんがいます。
調子がいいとのお声も頂いていますhappy01

毎日継続することが大切ですが、
眼科に通うことは困難ですよねsweat01

自宅でも、温かいタオルを目を上に
乗せて温めるのも効果的です。
また、ドラッグストアで販売されている、
「ホットアイマスク」などを活用しても
効果的です。

また、疲れ目などにも目を温める
ことは効果的と言われていますeye

目を温める事で、上手に症状と
付き合っていきましょうねsign01








投稿者 山﨑眼科