スタッフブログ

2016年10月20日 木曜日

まつげ生え際 化粧注意!

10月に入り、秋を感じさせる季節に
なってきましたmaple
各地で祭りも開催され、参加者達の
派手な井出達も祭りの華になります。

特に、目には力強いメークが施され
さらに存在感が高まります。
まさに目力ですねeye

目力とは、その表情や視線が人々に
与える強い印象のことをいいます。
日常生活でも重要です。

目力を際立たせることは、異性への
強いアピールにもなりますので、
より魅力的な表情を演出しようと、
特に念入りに化粧する女性の方も
少なくありません。

ところが勢い余って、まつげの
ぎりぎりまでメークをしてしまうと、
目に障害をもたらすことがわかって
きましたflair

異物感や充血など、目が乾燥した時
出現するドライアイと同じ症状が
出るのです。

目の表面を潤す涙は三層構造に
なっており、
1.空気が触れる部分が油
2.中間に水
3.目に触れる部分はタンパク質
の層で構成されており、
これらがバランスよく分布される
ことにより、正常な働きを維持
しています。

まつげの生え際にはマイボーム腺
という、油成分を分泌する組織の
入口があります。

生え際までメークをすると、
そこにふたをすることになり、
油成分が不足してしまいます。
結果、ドライアイになったり、
化粧成分によるアレルギー症状が
現れたりします。

化粧の時は、まつげの生え際を
避けるように心がけて下さいねhappy01


※ステキな視生活より一部抜粋


投稿者 山﨑眼科