海外眼科支援ボランティア活動記録

2017年6月13日 火曜日

13回目タンザニア眼科ボランティア活動報告2

ムヒンビリ大学病院で白内障手術の指導。
白内障は世界的には失明原因の第一位ですが、
日本など先進国では手術で治療できるため
重要な失明原因ではありません。

我々が指導する超音波白内障手術が普及
すれば、多くのタンザニア人が失明から
回復すると信じて活動を進めます。




投稿者 山﨑眼科