海外眼科支援ボランティア活動記録

2018.02.13更新

よろしくお願い致します。

投稿者: 山﨑眼科

2017.06.15更新

タンザニア眼科活動支援を地元メディアに
取り上げてもらって感じたこと。

手術を受けて視力を取り戻した患者さんを
はじめとするタンザニアの方たちは、
「〇〇先生に手術してもらった」
ではなく、
「日本人に助けてもらった」
と感謝してくれることを再認識しました。

本当にささやかな活動だけど、
最高の仲間たちと共に、「日の丸」を
背負って活動ができる誇りと喜びを
かみしています。

投稿者: 山﨑眼科

2017.06.14更新

眼科支援活動の様子を地元のテレビでも
紹介してもらいました。
テレビは夕方のニュース番組で放送され
地元のより多くの方に活動の様子を
知っていただくことができました!

投稿者: 山﨑眼科

2017.06.13更新

今日のタンザニアの朝刊より。
医療機器の贈呈式の様子です。
在タンザニア日本大使、
ムヒンビリ大学長にも参加して
いただきました。
テレビ局や新聞社も取材に
来られました!




投稿者: 山﨑眼科

2017.06.13更新

ムヒンビリ大学病院で白内障手術の指導。
白内障は世界的には失明原因の第一位ですが、
日本など先進国では手術で治療できるため
重要な失明原因ではありません。

我々が指導する超音波白内障手術が普及
すれば、多くのタンザニア人が失明から
回復すると信じて活動を進めます。


投稿者: 山﨑眼科

2017.06.12更新

タンザニアのムヒンビリ大学病院にて
カンファレンス。
この後は日本大使や大学学長が参加しての
医療機器の寄贈式典、テレビ・新聞の取材、
現地の術前患者の診察などが続きます。
活動初日ですが元気に頑張ります!

投稿者: 山﨑眼科

2017.02.20更新

2017.2/19(日)付の読売新聞(関西版)の記事に
当院長が活動しているタンザニア眼科支援活動の
記事が掲載されましたsign01

是非、ご覧くださいeye


投稿者: 山﨑眼科

2016.06.16更新

眼科支援活動3日目。
現地での白内障手術は続いています。
難症例も沢山ありましたが、
無事に終了しました。

失明し手探りで移動していた
患者さんが、白内障手術後に
視力を取り戻して、笑顔で、
確実な足取りで診察室を出ていく
様子を見ることは眼科医として
素直に嬉しいことです。



投稿者: 山﨑眼科

2016.06.16更新

第12回タンザニア眼科支援活動が
現地にて行われています。

本日から現地の大学病院での
白内障手術が始まりました。

世界での失明原因の第1位は
白内障です。
日本などの先進国では手術にて
治療することが出来ます。

タンザニアの眼科医の皆さんが
新しい白内障手術方法を習得し
現地で普及していくことで、
多くの人々が失明から救われて
いくことを信じて、
指導をすすめています。


投稿者: 山﨑眼科

2016.06.14更新

第12回タンザニア眼科支援活動が始まりました。
1日目は、眼科機器・医薬品などの寄贈式典・
日本人眼科医の講演・術前検査などしました。

寄贈した眼科機器を現地の方が笑顔で
喜んで頂けるととても嬉しいです。

夜には日本大使公邸にて会食をしました。
日本大使館の皆さんにはいつもお世話に
なっています。

初日は、大きな問題も無く無事に終了です。










投稿者: 山﨑眼科

前へ

まずはお気軽にご相談ください

目にお悩みの方はいつでも山﨑眼科までお問い合わせください