スタッフブログ

2017.12.15更新

教えて!ドクターQ&Aに、
当院長の記事が掲載されました。

今回のテーマは「緑内障」です!
ぜひ、ご覧くださいeye






投稿者: 山﨑眼科

2017.11.28更新

11月25日、中日新聞の夕刊の11面に
当院長のタンザニア眼科支援活動の記事が
掲載されましたsign01

院長の海外活動支援内容を多くの皆さんに
知っていただけると嬉しいですhappy01


投稿者: 山﨑眼科

2017.10.10更新

今日はスタッフ一同、日帰りバス旅行!
晴天に恵まれ、気分も上々↑↑sun

今日は秋の味覚を味わう滋賀の旅bus
写真でその一部を紹介します!!


岡村本家の酒蔵見学。歴史ある建物と杉玉が茶色に変わり、
ひやおろしが美味しい季節と教えてくれていますhappy01

金亀・大星の銘柄酒を試飲・購入しました
珍しいお酒・甘酒も試飲出来て大満足ですbottle

多賀大社に参拝に行きました
天気も良く、初節句や七五三の姿も見られましたcamera

昼食は花伊吹で鉄板料理を堪能しました
目の前でシェフの迫力ある調理を見ることが出来ましたrestaurant

近江牛のランプステーキ
口の中でとろける肉はボリューム満点eye

今が旬の松茸も豪快にいただきました
秋の味覚が満載の鉄板料理は最高でしたupwardright

伊吹山の道の駅でソフトクリームを堪能
天気も良く、最高のバス旅行になりましたhappy02

投稿者: 山﨑眼科

2017.10.05更新

今日はスタッフ秋の食事会restaurant

今回はフランス料理ですhappy01

スタッフ全員と楽しく会食し、
楽しい時間を過ごせました!

次は、日帰り旅行bus
楽しみは続きます!!

明日からも頑張るぞgood



投稿者: 山﨑眼科

2017.10.02更新

今日は外来終了後、
サンコンタクト・メニコン・シード
3社合同のコンタクトレンズ講習会に
行ってきましたtrain

JRゲートタワー内の会議場でした。
名古屋駅周辺の景色や夜景をバックに
2時間の講習を受講しました。

テーマは、
「今だからこそハードコンタクト」

日本のコンタクトユーザーのなかで、
全体の9割がソフトコンタクトを使用
しています。

手軽に使用できるソフトコンタクト。
その反面、乱雑な使用をしてしまい、
角膜に重篤な傷やアレルギーを
引き起こす方が年々増えています。

ソフトコンタクトは現在、
ネット通販やディスカウント店にて
医師の指示なく、自分の判断にて
購入・使用できますcoldsweats02

特に怖いのが、一度も眼科受診せず
コンタクトを使用するユーザーが
10代~20代に多く、トラブルも
この年齢層に比例して多いですweep

またソフトコンタクトは、
完全な矯正が難しい点もあります。

一方、ハードコンタクトでは、
ソフトコンタクトでは難しい矯正、
特に角膜不正乱視・円錐角膜等が
ハードコンタクトでは矯正可能に
なります。

また、ドライアイを引き起こす
確率もソフトコンタクトに比べ
少ないです。
そのため、目にはりつく感じや
ゴロゴロした違和感が少ないです。

50年以上前から使用されている
ハードコンタクトは、物を見る・
安全に使用出来るメリットが
今でも評価されていますhappy01

ハードコンタクトについて
詳しく知りたい、体験したい方は
当院でご相談ください!


投稿者: 山﨑眼科

2017.09.25更新

眼科には、眼圧を測定する器機で
「i-careアイケア」があります。
ハンディタイプの器機で、
外来で活躍する器機です。

先日、駅のホームでのこと。
海外の方が、IEAの看板をみて
アイケアと言って話していました。

一方の日本人がイケアでしょ?
アイケア?イケア?と話題に
なっていました。
国によって呼び方が違うので、
難しいですねsweat02

眼科のスタッフはアイケア?と
反応してしまいそうですねsmile

オープン待ち遠しいですsign01


眼科で使用する眼圧計(i-careアイケア)

投稿者: 山﨑眼科

2017.09.09更新

院長が客員講師を務める藤田保健衛生大学の
記事が新聞に掲載されましたhappy01
世界大学ランキングで、国内の私立大学として
最高位の「501~600位」に入りました。

投稿者: 山﨑眼科

2017.05.11更新

20年以上診察をしている
30代の患者さんのK君が、
この春に結婚するという報告を受けました。

K君は高校生の時に、レーバー病という不治の
難病で突然両目を失明しました。

この病名が診断された時、
私はK君とお父さんに治療方法がなく、
今後失明する可能性が高いことを説明しました。

しばらくの沈黙のあとで、K君は
「これまで同じ病気になった人の中で、
一番視力が戻った人と同じ治療をしてほしい」
と言いました。

私は出来る限り文献を読み、
この病気の第一人者と言われる先生にも
手紙を出して相談をしました。

しかし、K君は完全な失明はのがれたものの、
間もなく視覚身体障害者2級となりました。

医師になって数年目の私にとって、
10代の患者さんの視覚身体障害者書類を
書くことは初めてでした。

何も治療が出来ない無力さと申し訳なさから
書類を書いているときに涙がこみ上げて
きました。

彼は普通科の高校を退学せざるをえず、
2年間は現状を受け入れることが
出来ませんでした。
その後盲学校に入学、卒業し、
大学へ進学しました。

突然失明したため、日常生活への
影響が大きくてとても苦労しました。

引き続き努力を重ねて大学を卒業
したけれど、就職はさらに困難で、
しばらくは何もできない月日が
流れました。

2年後に、市職員の障害者枠として
就職が決まりました。
現在も公務員として頑張っている、
そんなK君が幸せをつかんでくれた
ことは自分のこと以上に嬉しく
思います。

K君が今回私に、
「本当にありがとうございます。」
と言ってくれました。

しかし、本当に感謝しなければ
ならないのは自分のほうではないかと
思っています。
「私にレーバー病、視覚障害者、
ロービジョンケアについて詳しく勉強
する機会を与えてくれてありがとう。」

でも、もっと大切なことは
「視覚という大切な機能を失っても、
頑張っている姿を見せてくれてありがとう。」
「諦めない勇気を教えてくれてありがとう。」
「私を眼科医として、一人の人間として成長
する機会を与えてくれてありがとう。」
など、お礼の言葉は尽きません。

その後も、何人か若くして失明する
患者さんに出会いました。

多くの患者さんが自暴自棄になって、
「先生は見えているから私の気持ちなんて
分からない!」と言いましたが、
「確かに本当の苦しみはわからない
けど、失明した患者さんと共に苦しんだ
経験から何かアドバイスができるかも
しれない」と根気よく話してきました。

すると殆どの人がやがて心を開いて
くれました。
これもK君の苦労を垣間見ることが
出来たおかげだと感謝しています。

これからもK君夫婦には幾多の困難が
待ち受けているでしょう。
私たちも出来るだけ困難を軽減できる
ように寄り添っていくつもりです。

名医に対して、医師を育ててくれる
「名患者」という言葉があるそうです。

私は全く名医ではありませんが、
K君という名患者に出会えたことは
大きな財産だと感じています。

           山崎 俊

投稿者: 山﨑眼科

2017.03.17更新


いつも当院をご利用いただきありがとうございます。
この度、キッズスペースをリニューアルしましたhappy01
患者様からのご要望をいくつか取り入れましたので、
ご紹介させていただきます。

1.おもちゃ棚を新しくしてほしいです。
→かごが一つずつ取り外せるカラフルな棚にしましたsign01
 おもちゃも今後、増やしていく予定ですsign01

2.床を安全なジョインマットにしてほしいです。
→防水・防音タイプのキャラクターのマットに変えましたsign01

3.子供が楽しく待つことができる部屋にしてほしいです。
→アニメDVDやキャラクターの飾りを増やしましたsign01

その他にも、雑誌・本などの充実させ、部屋の電気もLEDに
交換しました。
ご意見をいただいた皆様、ありがとうございましたconfident

小さなお子様をお連れの方もお気軽にキッズスペースを
ご利用くださいsign01




投稿者: 山﨑眼科

2017.02.09更新

みなさん、こんにちはhappy01

院長の新しい記事が新聞に
掲載されましたmemo
「教えて!ドクターQ&A」
今回の読者様からの質問は、
「老眼鏡とコンタクト」ですsign01

ぜひ、ご覧くださいeye




 

投稿者: 山﨑眼科

前へ 前へ

まずはお気軽にご相談ください

目にお悩みの方はいつでも山﨑眼科までお問い合わせください